やまとなでしことは、日本人女性の清楚な美しさをナデシコの花に見立てて表現した、美しい言葉。
また、えなとは古代語で胎盤の事で子宮、母性、女性性の総称ともされていますが、産み出すエネルギーそのものですよね。
もちろん、男性の中にも女性性があります。

世の中が、パワーではなくフォースに。ありのままを受け入れる受容の心を必要としていると私たちは感じました。
大和撫子えなネットは、代表の大和絵奈を中心に気持ちの繋がった仲間が、地域に 更に全国にネットワークの輪を広げ、
共に産み出す世界、えなのエネルギーを発揮できる世界を作りたいという思いで設立しました。

ひとりで抱え込まないで、考えすぎないで、ありのままの自分を安心して表現できる場所。
けなげに寄り添い合いながら、清楚に咲くナデシコの花畑のように。

本音で語り合い、それぞれの地域は違っても、共に成長している私たちのコミュニティーを感じで欲しい。
そして、みなさんとのネットワークが繋がり、愛の世界が広がればうれしいです。